スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mogmogで川本真琴を語ろうぜ!特集したいな!

特集したい!
まあ無理だろうけどしたいんだよね!


連載してくれないかな?
川本真琴のボッサリ日記。~福井からこんにちは~
みたいなやつ。
スポンサーサイト

Mogmog出るよね!

こんにちは、最近更新もなかなかできないMogmogBLOGですが僕たち生きてます!
ということで4月末に発行予定だったMogmogがもうすぐやっと出来ます。
遅れただけ?あって結構いい誌面ができました。
ココ最近のMogmogは読者にとってはどうでもいい特集でしたが、今回はなかなか
オサレです。「僕たちリア充の仲間入りです!」
ということで特集は「カメラ!」なんと解りやすい特集なんでしょう!
もうすぐ発行されますのでしばらくお待ちください!
表紙だよね

Mogmogが応援してますけど!

Mogmogは勝手に色んな人を応援しています!今日は誰を応援しているかをご紹介!
応援している理由は自分でも解りません!でも応援したいんです!

①サカノウエヨースケ(サッカン)
□出会いは今から11年前、ボクがタワーレコード梅田店で働いているときでした、キラキラした存在と切ない歌詞にやられたのです。あれから約10年のときを経て現在でも頑張っているという情報を入手応援を始める!現在ではヒガリノに曲を書いてもらったり、一緒にイベントをやったりMogmogには欠かせない存在となっています!

出会ったころのサカノウエヨースケ(サッカン)
②膳場貴子(膳場タン)
もちろん会ったことはありません。現在のチャラチャラしたアナウンサーが多い時代にやまとなでしこのような膳場貴子、誰かが浜口京子に似ていると言ってもボクは認めません!一度で良いからあんな大人の魅力前回の人に恋いこがれられたいMogmog編集部憧れの人なんです。

嗚呼大人の魅力!

③SEBASTIAN X(セバンヌ)
知ったのはヒップランドミュージックのHP、初めて見たときの衝撃よりも聴けば聴くほど中毒になる系。
ボクの不眠症の原因はここにあります!沖縄にもちょくちょく来ているみたいなのでチェック!
ちなみにSEBASTIAN Xがいなかったら後ろ向き人生になってたことでしょう!


④J小川(J)
出会いはエリザベス宮地監督の映画、「みんな夢でありました」その中でのJ小川の迫真の演技に虜になりました。
その後知ったustでの生放送。中身の無さを逆にボクの中の想像力で補うという、新しい物事の考えかたを発見できました。是非これからも頑張って欲しい物です。


⑤トーニャハーディング(石垣さん)
出会いは一通のメール、Mogmogを東京でも配布したい。そんなメールをもらって以降の付き合いです。トーニャハーディングさんはももいろクローバーのファンでありヒガリノも応援してくれている人ですが、この人のセンスをMogmogは広めて行きたいです。世の中くだらないこともダサイことも一生懸命なら輝くを証明しているもトーニャハーディングだと思っている。
とーにゃ
http://himo2.jp/4608500


こんなところをMogmogは応援しています。
もちろん二階堂ふみちゃんやヒガリノ、アヤカちゃんも応援してますよ。

Mogmog誌面で連載を!

現在Mogmogではくだらない連載を掲載したい人を募集しています。
普通フリーペーパーに掲載するのは広告ですが、Mogmogは脱広告です。
遊べる大人を作るというテーマも実はあるMogmog。
Mogmog誌面を12000円で提供し、好き勝手にコラムを書いてもらおう。
という企画なのです。二ヶ月に1回、誌面を購入してもらえば
好き勝手に誌面で遊べますよ。詳しくは編集部まで、
「気の利いたポエムを発表したい。」「恨みのはけ口として誌面を使いたい」
「演歌の普及に誌面を使いたい」なんでも大丈夫!
自己表現の場所をしてMogmogを使いましょう!
Mogmogコラム

Mogmog的サッカン論

Mogmog的サッカン論

今サッカンのニューアルバムを聴いています。発売は今のところ調整中、夏ぐらいになるのかな?このアルバムは相当良いです。Mogmog編集長の僕は常にサッカン押しですが、これは最強のアルバムになること間違い無しです。さてサッカンことサカノウエヨースケの魅力とは何なのか?Mogmogの持論を今日は書いてみたいと思います。サッカンの魅力は歌の中に「夢と希望」があるということなのです。特に若い人、中高生とかに是非聴いてもらいたいものです。やっぱり中高生には「夢と希望」を持ってもらいたいのです。折角の若い時間を逢いたくで震えたりするような曲や、チバユウスケの食べられそうな歌をわざわざ聴く必要はないと、少年少女は素直な夢ある曲を聴いて欲しい訳です。かといって上地雄輔のような、きれいごと垂れ流しバカの陶酔型を聴いて欲しいわけじゃありません。ちゃんと考えた詩を大切に作品にした音楽を聴いて欲しいのです。それがサッカンだと僕は思っているのです。「おい!それじゃガキの音楽じゃねーか?」と言う人がいますが、それがまたそうでもないのです。僕は20歳以上の人にも是非サッカンを聴いて欲しいのです。サッカンの曲を聴くと忘れてしまった少年少女のときの気持ちが甦るんです。汚れてしまった自分を若干切なく思いながら、忘れてしまっていた気持ちを
少しだけ取り戻すことができるのです。大事なことが少年少女時代にはあったことを淡く思い出せるのです。
ということでニューアルバム発売の時Mogmogは全面バックアップ!
プロフィール

texfarm inc.

Author:texfarm inc.
「沖縄が本来持っている魅力を再発見し、
新しく生まれてくる魅力を発見、
提案していく」という理念の元発行され
るフリーペーパー!
と言ってはみたものの、最近ん何も再発
見していないことが発覚!
でも問題ありません、Mogmogは自由
なのです。
伝えたい事はなんでしょう?
自分たちでも迷走していますが、
もう垂れ流し状態で連発中!
1つ言えることは確実に編集部は
地味で負け組な数人で製作中!
でも解りました!
Mogmogは
沖縄初のオピニオンフリーペーパーになるのです。
「うちの子にかぎって2」第9話で全ての物事を
判断します。



Mogmog編集部PV公開中!
↓↓↓

twitter
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。