スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は今回のMogmogには続きがあったんです。

今回のMogmog特集「私の人格を創った一冊」
の冒頭の長文には実は続きがあったんです。

デザインの関係上、カットしたのですが
折角書いたのだから何かに載せた方がいいと言われたので
ここに掲載しようと思います。

ということで

Mogmog3ページの続きです。

人というのは求められる人間とそうでない人間に分かれる、
この求められない人間は生きていくことはとっても難しい、

求められない人間というのは表現することが好きで、なぜかと言うと
求められたいから表現という方法を使って、何かを垂れ流しにする。

何かが求められるカードになるんじゃないかって、そう無意識に思いながら、
でもその何かっていうのは自分で生み出せないこともなんとなく知っている。


その求められない人間の表現を求められる人間は何気に使える、

解りやすく例えると結局求められない人間は水を汲み上げるポンプみたいなもので

実際に必要とされるものは水である。でも求められない人間にとってできることはこの部分、ポンプみたいなこと。これが求められない人間にできる全てのこと、

「自分では生み出せない必要な物、水には一生なれないのです。」

でも水になりたい気持ちは誰よりも大きくて、水本人よりも水の大切さはわかってるつもり、その「つもり」が求められない人間の「悪」であり、水にはなれない、求められない人の理由、

実際僕はこの求められない部類で、ただ水という存在の甘い誘惑に「魅せられて、憧れている」だけ、かすかな水になれるんじゃないかという期待で、何かを表現すると思う、ただ自分では気がつかないけれど

色々な表現をしているつもりでも結局は同じ「ポンプ」のようなこと、

あのポンプはいいって言われても、

古くなれば捨てられるだけ、

捨てられてあきらめがつかなくても、それは必要とされないから仕方が無い。
そんな人生に意味があるのかなって思います。
意味も無いのに動かないといけないっていうのが
苦痛です。
でもこれは仕方が無いことなのかもしれません。
けれども永遠に同じ繰り返し をすれば、
金属疲労みたいなことが起こると思います。

以前から僕は壊れていたのかもしれませんし、最近壊れたのかもしれません。

ポンプなら壊れれば捨てられて、そこで全てが終わるのかもしれません。
でも人は捨てられて、使い物にならなくても、
また 新しい世界に放り出されて期待だけさせられるのです。
でも実際は壊れているから、その期待にはこたえられず、
また捨てられる、その繰り返しだと思っています。だから壊れたポンプみたいな人にはポンプ以上の苦痛があるように思います。
忘れることが一番の幸せだと思います。
人に与えられた一番大切な力は、感情と記憶です。

でもこの感情と記憶がもっとも、人間を苦しめるとも思っています。

なぜここにこの文章を書いたのかは自分でも解りません。

でもこれもポンプとして出来る、垂れ流しをしたように思います。だからこの行動も単なる機械的な1つだとわかっています。 別に水が悪気があるわけでもないし、水はとても素敵なことだと思います。憧れていますし。でも、水とポンプは求められる人と求められない人は測りきれないほどの違いがあるって、住む世界が違うのです。

僕の好きな作家は言っていました、「象は蟻を踏み殺したからって象は悪でない」と、世界が違えばそれぞれの価値観や考えがあると思います。

象は蟻を踏んだことすら気がつかなければ蟻の感情なども考えることすら出来ません、でもそれは象の悪ではなく、そういう世界だってことを最近凄く思います。勿論、蟻は象の世界なんで考えることも出来ないから、死んだ象を平気で食べることもあるでしょう。別の世界なら悪ってことは存在もしないと思います。ただ求められる人とそうでない人は像と蟻のように解りやすい区別じゃなくて、何か1つ同じだと勘違いさせられる何かがあるんだと思います。それが何なのかわかりません。でもとても邪魔なものです。


僕が一冊の本で学んだことをまとめて言えば、

「世の中には信じられることも無くて

信じる行為はただ絶望に向かって

記憶と時間を積み上げることだということ

これは全ての人に起こりえることではなく

選ばれた敗者の運命だと気がつくときがくる。」

それが今までに僕に起こった全ての出来事が
理解できる唯一の答え。

貴方は一冊の本でどう創られましたか?
スポンサーサイト

もうすぐベストテン!

好きな音楽には波があるのです。

少し前はコンプレックスが僕の中でフィーバーしていましたが

今は
これとか



これとか


松潤は東になれるな!

これなんかも


懐かしい!もう15年以上も前だなんて!

僕頑張って生きてゆきます。

被害妄想に生きる編集部ですが

今日生きる意味を見つけたのです!

P1000635.jpg

撮影中、僕の目の前で虹がかかったのです。

虹の架かる瞬間、空は一瞬透明に光り、
933n
その後、フッと空に虹色の橋が架かったのです!


こんな瞬間に立ち会えるなんて、生きててよかった!

なんて、架かる瞬間は見てません。
ただ虹が架かっていたのでした。

えっちゃん美少女図鑑

久しぶりに桜坂にあるおでん屋「悦ちゃん」に行ってきました。
ここは入り口には鍵が掛かっていますが一見さんお断りな訳じゃありません。

乙女のえっちゃん一人で営業しているので変な酔っぱらいが入ってこないように
鍵を閉めているのです。ノックをしたら入れますよ。

これがえっちゃん
etto.jpg
見た目だけで美味しいおでんを作ってくれそうです。

この中で煮込まれるのです

odenn1.jpg

この濃いダシ汁が沖縄独特のおでんの味を作ります。
oden2.jpg
ちなみにこんにゃくの次に糸こんにゃくを食べると軽く怒られます。

あと同じ事を沢山話されますが悪気はないので楽しく聞いてください。

ここには懐かしのジュークボックス。
jyu.jpg
えっちゃん目線で、ヤングだと思った場合は
必ず寺尾明のルビーの指輪をかけてくれます。

そんなえっちゃんですがとっても美味しいので
みなさんも食べに行ってください。

ハイサイコザソース!

今日から沖縄市の観光誌「コザソース」の取材が始まりました。

今回の「コザソース」は職人特集です。

そういうことで行ってきました。

「Double Volante」ここはコザ発信のデニム工房です。
※詳細は「コザソース」で

P1000515.jpg
こうやって丹念にパンツを創ってくれます。
そこでビックリな出来事が、

オーナーの遊さんの奥さんが、
なんと僕の小中学生の同級生、しかも実家も目と鼻の先という
ことが発覚!誰も知らないと思いますが僕は岡山生まれです!
そうなんです。岡山の実家の近所の同級生だったのです。
こんなこともあるんですね、
中学卒業してから会ったことはないので、20年ぶりくらいでしょうか?
あービックリ!懐かしいとはこういう事なんですね!

その後向かったのはレザー加工のお店、
※これも詳細は「コザソース」で
そこで見つけたのはお気に入りの鞄、では無く

P1000517.jpg
長渕剛ウォーター!まずそうです!

そして次はパッチ屋さん?
圧巻の種類にこりゃたまげた!

P1000519.jpg
店内にはこの何倍ありました!

その後歩いていると

P1000523.jpg
モグコザ団 団長 ケミシゲさんに遭遇!

一生懸命自分のお店の前を掃除していました。
その努力は報われ、とってもお店の周りが美しくなりました。
これは美しすぎる議員

e15f414f-s.jpg美しすぎる!

あ、ちなみにこの人は本当は「美人すぎる議員」藤川ゆりさんです。







天丼してみました。

今まではBLOGを更新する為に

デッカい一眼カメラを持ち歩いていたのですが

遂に小さなデジカメをゲット、

小さいながら1020万画素という

美しすぎる写り!

コレは「美しすぎる議員」


e317ff2e.jpg美しすぎる!

大晦日レポート!

あけました。おめでとうございます。

皆さんは大晦日何してましたか?

僕はと申しますと、まずは何をやっているのかさえ
定かではないjijiカフェでレコードが回せると聞いて
ゲットしたブギーバックを持ってGO!

お洒落にいさん、お洒落ねーさんがいるjijiカフェで
ブギーバックを流してきました!大満足!

あまりのお洒落さん達に肩身の狭くなった僕は
タクシーの乗り込みオウム犯を眺めながら移動、

P1000413.jpg
爆弾娘どこにいる?

そして若人が新年の喜びにクラブで踊っている間に

「ジャンバラヤ」に行ってきました!

P1000422.jpg
そうです。沖縄カオスの聖地です!
この美しすぎるイルミネーション!


P1000431.jpg

これは美しすぎる議員

20080430_161926.jpg美しすぎる!

熱狂ライブ!



今年もよろしくお願いします。

プロフィール

texfarm inc.

Author:texfarm inc.
「沖縄が本来持っている魅力を再発見し、
新しく生まれてくる魅力を発見、
提案していく」という理念の元発行され
るフリーペーパー!
と言ってはみたものの、最近ん何も再発
見していないことが発覚!
でも問題ありません、Mogmogは自由
なのです。
伝えたい事はなんでしょう?
自分たちでも迷走していますが、
もう垂れ流し状態で連発中!
1つ言えることは確実に編集部は
地味で負け組な数人で製作中!
でも解りました!
Mogmogは
沖縄初のオピニオンフリーペーパーになるのです。
「うちの子にかぎって2」第9話で全ての物事を
判断します。



Mogmog編集部PV公開中!
↓↓↓

twitter
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。